スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スキンと亀

東京事変のライブ見に行ってきた



言葉ではうまく言えないけど、一言でいうとグッときた うまく言えた
いや ホント あらゆる意味でプロのステージでした 


そして、その二日前 

Recにてピアノを弾く僕 & プロデューサー亀田誠治
つまり、タイミング良く会えて、事変のライブにも誘って頂いた、というワケ



亀田さんと会うと、元気になる

小林社長もそうだけど、輪の中心にいる人は
どの瞬間も前向きで熱い

周りにいるだけで熱を頂けるくらい、自らを燃やし続けている
削りながら、戦っている

これはその一例
何年前からか、手首のテーピングが欠かせないらしい



戦ってきた 手


そして余談

上の画像に写っている五線紙、実は我が家にも大量に在る

譜面

何年か前に亀田さんが『お中元』って僕にくれたもの

「この五線紙でいっぱい仕事しな」って  

もったいなくて清書用にしか使わないから、なかなか減らない
それでも三分の一くらいは使ったろうか

頑張らないと



今月は亀田さんと会う機会が複数あって うれしいな








コメントの投稿

非公開コメント

お久しぶりです☆

亀田さんの
戦ってきた手

重みのある写真ですね


私の以前勤めていた会社のマネージャーもそんな方でした。
常に信じられないくらいエネルギッシュで美しくて、一緒にいるだけで元気をもらえる人でした。
その方も今手を痛めてないか、ふと心配になりました。


皆川さんもお身体に気を付けて頑張ってください〜♪

No title

亀田さん素敵ですね。
ミュージシャンの手ってかっこいいなって
漠然と思っていたのですが
その手で戦っているからなのですね。

皆川さんも素敵ですよ^^

No title

音楽家と聞くととっても優雅なイメージがありますが
実はアスリートっぽくハードなのですね。
前にNHKのTV番組で小林武史さんも爪が割れていて補強していたのを思い出しました。
そんな戦う手から素敵な音が生み出されていると思うととても感慨深いです。

お中元に五線譜・・・素敵ですね~♪
亀田さんのツイッターをフォローさせてもらってるんですが
時には厳しく、前向きで希望に満ちた言葉にいつも元気をもらっています。
よろしくお伝えください(笑)

(*・∀・)

皆川さんこんにちわ♪
読んでいて亀田氏に対する尊敬と憧れ?がすごく伝わってきました(ノ▽\*)私も頑張らなくちゃって思いました!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。